MT-09 セローブログ

RamMotorcycleClub

MT-09 ツーリング・キャンプ道具

タナックス シートバッグ3種類比較

更新日:

どーも!RAMです。
本日は天気良かったけど週末の天気は悪いみたいですね(*・ε・*)

MT-09の積載についてで記載したMT-09の積載についてです。

松原湖へキャンプへ行ったデビュー戦ではキャンピングシートバッグ2が大活躍したました。

しかし、一方でMT-9の小さいタンデムシートへ大きなシートバッグを固定したためライディングポジションが前気味になり、○○ポジが落ち着かないというデメリットがありました。

そこで、一回り小さいフィールドシートバッグを購入しそちらを積載して道志の森へ向かいました。

サイズで言うと下記のとおりです。

キャンピングシートバッグ2(MFK-102)
350(H)×620(W)×350(D)

フィールドシートバッグ(MFK-101)
310(H)×360(W)×310(D)mm

○○ポジに影響があるDのサイズはたったの4cmですが、だいぶ改善されました。しかし、やはり完璧ではないですね。

新たな策を講じる必要がありそうです。

ちなみに、MFK-102とMFK101はバイクの固定ベルトのサイズが共通ですのでバッグの違いで固定ベルトを締めなおす必要がありません。

2つ持っていてツーリングの種類によって使い分けることができていいかもしれません。

※ミニフィールドバッグ(MFK-100)は固定ベルトが小さいため上記の2モデルと共通化できませんので注意です。

フィールドシートバッグを購入したので我が家にタナックス3兄弟がそろいましたので記念撮影しましたよ。

まずは、正面からパチリ
tanaxfront

つづいてサイドからパチリ
tanaxsidefront

最後に並べて上からパチリ

tanaxabove
やっぱりキャンピングシートバッグ2は大きくてインパクトありますね\(^o^)/
大きさの違いのわりにはフィールドシートバッグとの価格差はありませんのでコスパは最強だと思います。

三つとも拡張できますが、部屋が狭いので拡張したときの記念撮影はしていません。

追記
結局キャリアをつけることにしました。

>>キャリアの取り付けの方法はこちら


 

アドセンス




アドセンス




-MT-09, ツーリング・キャンプ道具

Copyright© RamMotorcycleClub , 2019 All Rights Reserved.