MT-09 セローブログ

RamMotorcycleClub

キャンプ ツーリング・キャンプ道具

SOTO ST-310

更新日:

本日はお気に入りのキャンプ道具の紹介です。

SOTOのガスバーバーです。(ストーブというらしいですが紛らわしいので・・)

キャンプ場に焚き火台を持っていかなくてもガスバーナーを持っていかない人は少ないと思います。
もともと登山で使っていたP115という小さいバーナーを使っていました。


登山では小さくて重宝していたのですが、お湯沸かし専用なのかこれで雑炊を作ろうとしたらお米が火があたるところだけ焦げたりクラムチャウダーを温める時も同じく焦げました。

登山のときに使っていたのコーヒーを入れたりカップラーメンをつくるなどお湯沸しせんようでした。お湯を沸かすだけならおそらくベストバイだったのですが調理には向かないようでした。

そんなことからバーナーを探してたときに購入したのでST-310です。(実際は風除けセットを買いましたが全然つかってません。)

購入理由は大きく3つ。
1.とろ火ができる。
2.CB缶
3.軽量コンパクト
 
OD缶でも良かったのですが、CB缶の方が入手性が高いことからCB缶専用のバーナーにしました。

IwataniにもCB缶のコンパクトがありますが、最後の決め手は『日本製』。
SOTOのホームページに記載されていますが、ほとんどの部品が日本の自社工場で生産しているって事に惚れました。(ちなみにシュラフのNANGAも日本製だったので決めた。)
炎に掛ける情熱が伝わりました。RAM単純です・・。

日本製ならたとえ壊れたとしても諦めがつきます。

ちなみにIwataniは韓国製でした。

今のところ20日くらい使いましたが壊れる様子がありません。とろ火でスープを温めることもできますし、ホットサンドもつくれます。強火にすればお湯も早く沸きますので大満足です。
160522精進湖4

もし壊れたとしてもまたST-310またはST-310RT(かっこいいやつバージョン)を購入すると思います。

アドセンス




アドセンス




-キャンプ, ツーリング・キャンプ道具

Copyright© RamMotorcycleClub , 2019 All Rights Reserved.