MT-09 セローブログ

RamMotorcycleClub

MT-09 セロー

MT-09とツーリングセローの秋のキャンプツーリング1 いなかの風キャンプ場

更新日:

こんばんわ!RAMです。今日は定時て帰ってきました。
天気もいいし会社に行かずどこかに走りに行きたかったですね。

 
では、今週末の10月09日に出発した3泊4日のツーリングの初日の記事です。

長野県の伊那市にあるいなかの風キャンプ場を目的地としています。初日はいつもどおり20号をひた走るコース。走りがいがなかったですが、平日であったため甲州街道がすいていたのが救いでした\(^o^)/

こんな感じです。
1009map

まずは朝ごパンを食べました。日野市の甲州街道沿いにあるパン屋アイグラン。お店の中がきれいでしてイートインも可能です。パンを買った後に気づいたのですが平日はお得なモーニングをやっています。次平日に訪れる機会があったらモーニングセットにすると思います。もちろんパンはおいしいです。朝食時間に甲州街道を通る場合利用する価値あります。

EiGrain

甲府の甲州街道は本当に疲れます。暑いし、渋滞してるし、休憩できるような飲食店もないし・・。甲府をストレスなく抜ける道があったら誰か教えてください。そんな疲れがピークのときの昼食は甲府昭和インターの手前にあるオールドハンガーです。こちらは以前訪れたことがあります。ちょっと高いですがボリューミーですので大食漢でも満足すると思います。

店内はハロウィーン風です。

オールドハンガー1

ボリューム満点のベーコンバーガー
オールドハンガー2

昼食を食べたら眠くなりながら20号を諏訪湖手前の茅野市まで走り続けました。

せっかくめんどくさい思いをして20号で北上したのに152号で南下します。ちょっと存した気分orz。

甲府では暑かったのに152号線に入ると寒くなってきました。杖突峠で着込みました。

入りませんでしたが峠の茶屋もあります。
tougenochaya

ここから展望台へいきました。
tsuetukitouge1

諏訪湖や甲府の町並みを見渡せます。
tsuetukitenbou

152号から49号へ
R49

いなかの風キャンプ場の近くで迷いましたが無事到着しました。
uketuke

一人当たりの料金は1200円+お風呂500円(30分)で1700円でした。また薪は一束550円です。持ち込んだシャンプーやボディーソープ食器洗い洗剤は使用できず100円で何でも洗える環境にやさしい洗剤を買います。

区画サイトです。バイクということもあり管理棟から一番近いサイトでした。

サイトに移動したセロー。
seroinaka

同じくMT-09。
mtinaka

急いで設営します。バイク2台に対して区画が広いです。平日で周りもいないしほぼ貸切です。

設営後お風呂に入ります。お風呂の写真は取りませんでしたが釣り船を改造したつくりのお風呂でした。露天ですのでいろんなカエルやクモなどいろんな生き物と遭遇します。

お風呂に入ってサイトに戻るとタープの下に白いネコがゴソゴソしています。

なにか食べてる(’A`|||)・・。

(`□´)コラッ!

ネコを追い払い状況確認しました。

アイグランで買ったベーコンエピを食べられました (T_T) チーン。

翌日の朝食が・・ (`ε´)ムカー 

どうやらここのネコはいろんなキャンパから食料をもらっているっぽく手癖が悪いです。
食べ物をとられないように注意しましよう。

適当に焚き火してこの日は就寝。

翌朝の様子です。朝晩の気温差があるのかテントとタープはびしょびしょです。ネコに食べられずに済んだパンを食べて少し少ない朝食をすませました。

setuei

テントとタープが乾きませんでしたが、この日もどうせキャンプする予定ですの気にせず撤収します。
inakasyupatu

こうして10月10日の朝を迎えました。

いなかの風キャンプ場の情報としてトイレもきれいです。トイレットペーパーも備えつけられていました。
炊事場ではお湯が出ました。しかも、熱湯。お湯が出るキャンプ場は初めてでした。

この設備と広い区画で一人1200円は安いと思いますのでおすすめです。土曜祝日は値段が変わるので予約時に確認してください。

つづきはこちら

アドセンス




アドセンス




-MT-09, セロー

Copyright© RamMotorcycleClub , 2019 All Rights Reserved.