MT-09 セローブログ

RamMotorcycleClub

ツーリング・キャンプ道具

テント コールマン ツーリングドーム/LX

更新日:

こんばんわ!

3月に入りだんだんと暖かくなってきましたね。

振り返ってみると去年キャンプデビューしたのは4月18日だったようでそろそろキャンプの準備を始めなければならない時期です。

ちなみに数えてみると2015年は記録がある限りだと23泊していたようです\(^o^)/

まぁまぁキャンプしてますね。毎週のようにキャンプしていたような気がします。

本格的なキャンプの季節の前にRAMのキャンプ道具の数回に分けて棚卸しして記事にしておこうと思います。

まずはキャンプには必需品のテントからです。

まずは、コールマンのツーリングドーム/LXです。

RAMは奥様とキャンプするために購入したテントです。そのため少し大きめの2~3人用のLXにしました。
前後に前室があるため(日本語が少し変ですが・・・)2人分の荷物も置けます。テントの中も広く雨にぬらしたくない荷物も余裕でテント内に入れることができます。

(※ソロキャンプでは特別大きな荷物を持たなければサイズ的にはLXではなくSTがちょうどいいサイズだとと思います。)

なれていれば組み立ても簡単です。一人でも組み立てることはできますが、二人で組み立てればあっという間に完了できます。

道志の森にて
0620

テントの生地は少し厚めで耐久性があると思います。収納サイズ(仕舞い寸法)もテントの大きさの割りに小さくタナックスの
フィールドシートバッグにも入れることが可能です。ただ、難点としては少し重いってことでしょうか。まぁ、バイクであればそんなに気になるほどでもないです。

性能や使いやすさからすると値段はかなりお買い得だと思います。タンデムでのキャンプツーリングや、カップルでのキャンプツーリングには最適なテントの一つであると思います。

キャンプにはまるかどうか分からないけどとりあえずそれなりのテントでキャンプツーリングしたいのだったらとりあえずソロならツーリングドーム/ST タンデムならツーリングドーム/LXで問題ないし間違いないと思います。

もちろんキャンプにはまっても使えますし、コールマンのツーリングドームをベースにキャンプツーリングの過ごし方に合わせてテントを買い増しするといいと思います。


 

アドセンス




アドセンス




-ツーリング・キャンプ道具

Copyright© RamMotorcycleClub , 2019 All Rights Reserved.