MT-09 セローブログ

RamMotorcycleClub

MT-09 ツーリング・キャンプ道具

ホムセン箱

更新日:

夏休みが過ぎるとちょっと寂しくなるRAMです。

今回は夏休みの課題である自由工作としてホムセン箱をキャリアボックスへカスタムしてみました。 

なぜタナックスがあるのにこれを作成したのかといいますと車で里帰りでホムセン箱を背負ったバイクを何台も見ていて作ってみたかったからです。実際に使うかどうかは別ですね。ちょうどホムセン箱に入れたいものもあったので失敗してもいいし・・。

まずはホームセンターで適当なホムセン箱を選びます。RAMはRVBOX600というやつにしました。  大きさはというと大体タナックスのフィールドシートバッグと同じ位です。

ちょうど精進湖に行く準備ができたフィールドシートバッグがありますので、比較のために写真を撮ってみました。

まずは上から
上
 
そして横から
横
 
カスタムするにあたって一番時間がかかったのは取り付け部品です。バラ売りのネジ売り場周辺を1.5時間くらいいたんじゃないでしょうか。ここが一番楽しいかも(^_^)。 値段、頑丈さ、使いやすさでバランスが取れているだろうと思われる組み合わせをチョイスしました。

この組み合わせを4つです。なんていう部品なのか良くわかりません。でも、それでいいんです。

取り付け部品
 
左右のバランスをとるためにマークをつけました。

マーク

次に電動ドリルでほじります。
ドリル
 
ほじった穴を拡大します。
リーマー
 
こんな感じです。

穴

 
購入した取り付け部品をナットで締めていきます。
もう完成。写真を撮りながらの作業でしたが、マークをつけてから1時間かかっていないと思います。あっさりですね。

完成
 
早速こいつをMT-09に乗せてみます。

あらよっと。
積載横

うしろから
後ろ

いかがでしょう。急に旅感が出てきました。ツーリングキャンプをしない人からするとめちゃくちゃダサダサですね。RAMもキャンプツーリングしなかったら否定派だったと思います。自作した今では渋いとすら感じます。

実用性としてかなり頑丈に付きました。てか、ラチェットベルトすげーと思います。

全体的に一発目にしてまずまずの出来じゃないでしょうか。

かかったお金は全部で4000円くらいでした。安いです。

今後さらにカスタムしたいのはホムセン箱の底の四隅にローラーのタイヤをつけたいですね。ローラーが付いていれば家からバイクまで持ち上げずに済みます。あと、鍵ですかね。貴重品をいれる予定はありませんが鍵があればちょっと安心です。 

作成して満足したので、今は普通にバイクのメンテナンス道具入れとなっています。キャンプでデビューするときがあるかいまだ未定です。

以上夏休みの自由工作でした。



 

アドセンス




アドセンス




-MT-09, ツーリング・キャンプ道具

Copyright© RamMotorcycleClub , 2019 All Rights Reserved.