MT-09 セローブログ

RamMotorcycleClub

MT-09 その他

MT-09 か MT-07の選択2

更新日:

こんばんわ。社畜の極みRAMです。
仕事が趣味って人うらやましいです!

 
前回は前置きが長くなってしまいましたのでさっそく、前回の続きに入ります。 

えっと・・ MT-09とMT-07を試乗した感想を書こうと思います。
 
RAMの体格スペック175cm 75kg ってところです。ポテチの影響なのかちょっと体重がおおいですね。

 
まずはMT-07を試乗させてもらいました。


久しぶりの大型バイクの乗車のため多少緊張しましたが跨ってみて緊張がすぐとけました。だって軽いんだもん。取り回しが簡単です。クラッチ操作ができれば誰でも簡単に運転出来ると思います。また、アクセル開けば思い通りに加速する感じが気持ちが良かったです。

当然RAMごときが気にする必要もないトルクも十分です。シートもなかなか心地良さそうでおしりも安心です。唯一チョット気になったのが信号待ちしてる時にステップが足に当たることですかね。まぁそれも乗ってれば気にならなくなるのかも知れません。おおむね満足です。かなり楽しめそうな雰囲気がつかめました。

続いてMT-09を試乗しました。


MT-09はじゃじゃ馬って言う人もいるし少し怖いイメージがありました。

でも、跨った感じがすごくしっくりきました。MT-09はちょっとハンドルが広くて高めになっています。たぶんセローのライディングポジションに似ているのではないでしょうか。大型の重さというものも感じませんでした。
 

まずはBモードを使います。かなりまったりしています。MT-07の方がだいぶ加速がいいと思います。ただ、力を秘めている感がありだいぶ余裕がある感じがしました。超安定して走れるって言うんでしょうか。

早々にSTDモードに切り替えました。

これで本来のMT-09の姿でしょうか。アクセルひねるとグイグイ加速します。気持ちがいいです。もちろんトルクも十分です。不安要素の取り回しについても簡単にUターンができ余裕と判断しました。試乗は街乗りでしたのでAモードは使いませんでした。のんびりRAMには必要ないモードかもしれません。



両者試乗から帰ってみてRAMが感じたのはMT-07は楽しく乗れる感じが容易に想像が付き気軽に街乗りできそうなところがGOODです。一方、MT-09はAモードを使用しなかったこともあり、まだまだ全貌を見せないところがわくわくさせてくれます。かといって、STDモードで街乗りも楽しめ、RAMにとっては十分軽いと感じる重量です。どちらに決めても満足いくと思いました。

RAMはデザインがより好みでわくわく感がより強かったMT-09へ決めましたよ。わくわく感が強くて試乗後のMT-09の契約は迷いはなくなりました。

趣味でバイクに乗る人はやっぱりわくわく感を大事にしたいですね!もちろん、身の丈にあったバイクと乗り方は大切ですけどね。


アドセンス




アドセンス




-MT-09, その他

Copyright© RamMotorcycleClub , 2019 All Rights Reserved.