MT-09 セローブログ

RamMotorcycleClub

フォルツァ メンテナンス

フォルツァ バッテリー

更新日:

どーも!RAMです。
今回は前回に引き続きフォルツァです。

バッテリー交換についてです。前回長くなりましたし、いまさらのMF08です。写真もあまりありませんのでさらっと行きます。 今回も、こちらのページを参考にしたからと言って何か問題があっても責任は取れませんので自己責任でメンテナンス、交換してくださいね。

フォルツァのバッテリはシート下の前方の方にあります。 敷かれている生地ををめくるとそれっぽい入り口が見えます。

シート下

まずはこのねじをはずします。ねじはなくさないように、バッテリーボックスに落とさないように中止して保管しておきます。一度はずせば簡単なのですが、この蓋を取るのにちょっとコツがいります。写真の手前のつめのところを軽く持ち上げて、写真のおくの付け根の当たりも軽く持ち上げて引きながらはずす感じです。うーん。うまく伝わらないですね。

まぁ、何とかすれば苦戦しているうちにはずせます。はずした後は赤丸で囲ったねじをはずします。するとバッテリーが見えるようになると思います。

取り外し

 
あとは慎重に マイナス、プラスの順にプラグをはずします。バッテリー交換後は同じ作業を逆から行えば終了です。簡単ですね。慣れれば10分程度で交換できます。

フォルツァのようなスクーターは押し掛けができません。たぶん・・。ので出先でのバッテリー上がりは最悪です。RAMも一度出先でバッテリーが上がったことがあります\(^o^)/たまたま近くにバイク屋があったので助かりましたが、キャンプ場などでバッテリーが上がってしまったらもう大変ですのでスクーターは特に注意が必要ですね。
重いしハンドル位置が低いのでBIGスクーターを押して近くのバイク屋まで持って行くのもかなり疲れました。

安心がほしい方は日本製のバッテリーがいいと思います。まぁ、何を使用してもバッテリーは注意しないと上がるときは上がりますが・・・。 

 

 

アドセンス




アドセンス




-フォルツァ, メンテナンス

Copyright© RamMotorcycleClub , 2019 All Rights Reserved.